カウンセラー 鈴木安希子(すずきあきこ)

鈴木安希子(すずきあきこ)

鈴木安希子(すずきあきこ)

カウンセラー 鈴木安希子(すずきあきこ)

もう一人で悩まないで!一緒に考えましょう
趣味特技 : ホットヨガ・美味しい日本酒と和食を探すこと
資格 : カウンセリング民間有資格者
専門分野 : 人間関係 夫婦・カップル 仕事・職場 家族療法 身体・気力 アダルトチルドレン

メッセージ

私が、この仕事をはじめたのは、
私自身が、アルコール依存症の父と過干渉の母の間に生まれた
アダルトチルドレンであり、
共依存に悩まされてきたからです。

家族・恋愛・仕事でも、
いつも抗えない何かに押しつぶされそうで、
自分や他人を責めるばかりでした。

大学を卒業して、医薬品会社で、営業職につきました。
職場で、営業の女性は私一人。
「初の女性営業!、とにかく期待に応えねば!!」
知識も、自信もない中で、もがく日々。
「できない自分」と「使命感にもえる自分」の間で、
寝る時間もけずり、自分を殺して、接待やのみ会で、ハリキルのに必死。

ほとんど、アルコール依存症のボーダーでした。
そののち、結婚を機に、人材開発部に異動。
社内研修や、医療機関の接遇・コミュニケーション研修の講師として、
丸13年勤務しました。

自分自身や家族の悩みもあったので、会社で働きながら、
カウンセリング、コーチング、表現アートセラピー、プレイバック・シアター、
SST(ソーシャルスキルストレーニング)を学び、独立しました。

独立後は、精神科の病医院でのデイケアや精神作業所、ワークショップでの、
グループセッションを担当。
また、一般の方向けに、10年以上にわたり、1対1の個人セッションも行っています。

セッションでは、かつて苦しんだ経験をもとに、
私自身に役立った3つの分野をご提供しています。

カウンセリングは、思考を客観的に整理する・聴かれることでの癒し。
イメージワークや表現セラピーは、自分の無意識の感情を癒し、本来の自分に気づく。
SST(ソーシャルスキルストレーニング)は、コミュニケーションの癖を知り、
そのパターンを変えるトレーニング。

お話を伺いながら、3つを組み合わせて、あなたに合うアプローチをご提供致します。

カウンセラー 鈴木安希子(すずきあきこ)に相談する
鈴木安希子に相談する