いじめ対策について

弊社は元々、元統括本部長の蓮が子どもたちへの援助を専門として

行っていたため、

いじめ対策は22年以上行っています。

 

特に、近年はインターネットの発達、

スマホの普及で、

ネットいじめという、

新しいいじめの形が発生してきています。

 

昔なら、直接悪口をいう、無視する、グループから外すといった、

ものだったのですが、

現在では、学校裏サイト、掲示板への陰湿な書き込み、

そして、無料通信アプリなど、SNSを使ったいじめへと

変遷してきています。

 

弊社は、ネットを使ったカウンセリング事業を専門としていることから、

対策事業をさまざま執り行ってきましたが、

現在一番求められているのは、

ネットの特質をしっかり把握したうえで

一人一人の悩みに対応する能力です。

これは、一人一人のカウンセラーへの研修も大切ですし、

親や学校の先生など子どもを取り巻く大人たちへの

啓蒙活動も大切になります。

 

こういった取り組みを今後も続けていくことで、

1人でも多くの子どもたちが、

明るく元気に成長してくれるよう、

これからも前に進んでいきます。