カウンセリングとAI(人工知能)

default

この頃、テレビや新聞、雑誌などでよく耳にするAI(人工知能)。

 

車や家電、ロボット、そして将棋ソフトなど、

様々なところで私たちの生活に入り込んできています。

 

人工知能ってそもそもなんなのか、

私には正確にわからないけれど

生活を豊かにする、いわゆる生活の質(QOL)を上げる、

21世紀最大の発明と言う人もいます。

 

そのAIも、私たちの業界へもとうとう進出するときがきたようです。

先日、弊社にもAIの話がきました。(詳しくはまだ言えませんが)

 

話を聞いてまず、

コミュニケーションを扱うサービスの典型である

カウンセリングに、そもそもそぐうのかという疑問がわきました。

私なりに、いろいろ調べてみたところ、

アメリカのニュースでは、マイクロソフトの作ったAIがどんどんと

ユーザーが教える悪いことを覚えた結果、

もっと悪いことをAI自身が考え、より高度に塗り替えて、

別の言葉で言い換えると、“成長して”、

ヒトラーは最高だとかなんとか、

とんでもない言動をするようになったとのことです。

現在はそのこともあり、一時マイクロソフトがそのAIを止めているって話。

 

また、日本でも、

若者に大人気なAIが女子高生として登場したって。

なんでもトレンドをいち早く取り入れる若者は、

寂しさを埋めるツールとしてではなく、

人生の豊かさに一味スパイスを効かせるために、

AIとの会話を楽しんでいるみたい。

 

今後、弊社の取り組みがとう発展して、

この分野で活躍していけるか、

楽しみでしょうかない!